六三四の会


                某工業新聞社のY記者を代表に、同記者が担当した業界分野各社
                の広報担当者が集まった勉強会。
                昭和63年4月創立が会名の由来。
                私は平成2年秋から参加、しばらく幹事を担当した。
                多くの分野の話題について、学者・実務家などの方をお招きしてお話を
                聞き、懇談するなど、有益な勉強会だった。
                創立15年もすると会員も年を重ね、広報を離れるメンバーもでてきた
                ので、最近は特に話題を限定せず、酒を交えての情報交換の場として、
                楽しい会になっている。



活動記録


     26) 29年3月13日(月)〜14日(火)
        2年振りに、「また1泊ツアーをやろう」と幹事を仰せつかって懸命にネット検索を重ねてプランを作った。
        行先は「伊豆長岡」。星野リゾートにはかなわないホテル再生グループ経営のホテルに。
        Ym、Ko、Kn、Oh、Mu 氏5人は新宿から、新顔 Sh 氏と私は横浜から、無料送迎バスを使って行ってきた。
        バイキングでカニ食べ放題、アルコール呑み放題、卓球・カラオケ・麻雀もタダ。
        景気低迷と社員旅行の流行らないご時世とあって、温泉街のさびれようったらない。
        でも、それなりに楽しんだ1泊だった。雨の上がった翌日は、長岡駅前のレンタサイクルを借りて市内観光。
        韮山反射炉、江川太郎左衛門邸、いちご狩り、北条氏所縁の社寺巡りをした。
        帰りのバスも、新宿行きと横浜行きの二手に分かれて、無事帰着しました。
        幹事業務は疲れました。

        (上左から、乾杯、5階から、反射炉、レンタサイクルで)
        (下左から、江川邸、イノシシ狩り、いちご狩り、堀越公方址)


     25) 28年8月6日(土)
        また1年ぶりの開催。会場も、いつもの神田「金陵」、今回もY代表のお骨折りです。
        出席は、Ym、Kn、Oh、Sh、Mu、Ta 氏と 私の7名。常連のKo氏は地元の花火見物で欠席。
        幹事役Ta氏は、母堂を送ったばかりだが、奇病の手術を控えているとのこと。成功を祈る。
        1年半ぶりのSh氏も体調に不安とか。ほかの諸氏は、まずまずの体調とか。
        去年の旅行が好評で、来春を目標に私とOh氏で設営することになった。
        以後は、美味しい中華を食し、お酒をいただいて、いつもの談論風発。中身は忘れました。



     24) 27年5月27日(水)〜28日(木)
        懸案となっていた温泉1泊旅行、東京駅発着の送迎バスを利用して「星野リーゾート裏磐梯ホテル」に行ってきた。
        参加者は、Ym、Ko、Kn、Oh、Mu 氏と 私の6名。常連のTa、Sh、Or 氏は都合がつかず不参加。
        Mu 氏は現地直行、5人は東北自動車道、磐越道を4時間ほどのバス旅。
        午後1時過ぎに到着、チェックイン。早速、私とMu 氏は五色沼を散策、Ko 氏は周辺をジョギング。
        大浴場・露天風呂で温泉を堪能。5時半からのバイキング夕食。料理は好評だった。
        夜は和室に集まって、軽く飲みながら懇親。また温泉につかって早目に就寝。
        翌日は、午前中で帰宅するMu 氏、またジョギングするKo 氏、残る4人は五色沼散策。
        午後1時のチェックアウト、2時半に帰りのバス出発。「羽生SA」の「鬼平江戸処」に驚く。
        首都高はがら空きで運転手もビックリ、想定時間より30分早い6時半に到着、解散した。
        次は、どこへ行きましょうか?


        (上左から、磐梯山、五色沼)
        (中左から、五色沼)
        (下左から、バイキング、〃、鬼平江戸処、送迎バス)



     23) 27年2月7日(土)
        また1年ぶりの開催。会場は馴染みになった神田「金陵」、今回もY代表のお骨折りです。
        出席は、Ym、Ko、Kn、Oh、Sh、Ta 氏と 私の7名。常連のMu、Or氏は欠席。
        乾杯の後、ずっと懸案となっていた温泉1泊旅行につき進め役となった私から
        私案を提示して、ほぼ了解を得たので、参加希望者を確定して詳細を詰めることとなった。
        以後は、美味しい中華を食し、お酒をいただいて、いつもの談論風発。中身は忘れました。
        帰路は、Ya、Oh、Koさんと4人でカラオケに。こちらも皆さん元気でした。



     22) 26年2月1日(土)
        また半年ぶりの開催。何回目かの神田「金陵」、今回もY代表のお骨折りです。
        出席は、Ym,Ko,Kn,Mr,Oh,Sh,Ta,Sg氏と 私の9名。ほぼ全員集合か。
        Is さんが音信不通になっているそうだが、おめでたならよいのですが。
        日中韓関係の話、ゴルフ、介護、健康などの話題で侃々諤々、喧々囂々。
        口も体も皆さんとても達者なこと、ご同慶の至りです。
        帰路は、6人でカラオケに。こちらも皆さん元気でした。

   


     21) 25年8月3日(土)
        この会の創立25年にあたる年だが、とくに企画はないまま前回から1年半の長きに
        わたって休会状態だった。
        今回は、Y代表のお骨折りで「屋形船」に乗っての暑気払いの会です。
        出席は、都合のついた Ym,Kn,Mr,Oh 私の5名。ちょっと少ないが、ことさら近況報告
        もなく元気な顔を見ながらの舟遊び。品川から運河をたどってお台場周辺にもやい、
        夜景と都鳥を楽しみながら酒と料理を楽しむ。隅田川は永代橋付近まで上って、
        点灯されたスカイツリー見る。帰路は、乗り合った人たちとカラオケ大会となって
        大盛り上がり。再会を約して、品川駅で解散。


(左から、5人、料理、お台場沖で、スカイツリー)


     S24年1月31日(火)
        昨11月に計画した「舞岡公園収穫祭」見物を、放射能騒ぎで中止としたために、
        また七ヶ月ぶりとだいぶ間隔が開きました。会場は、3年前にも集まった
        神田美土代町の中華料理店「金陵」 ( 03-5281-0865)。
        出席は、Ym,Ko,Kn,Mr,Sh,Oh,Ta,Sg,私の9名。常連のOr,Isの両氏は都合がつかずに
        欠席。ネットに出ていた案内図がいいかげんで、神田駅からどうにも到達できず
        自転車で迎えに来てもらう破目に。
        30分近く遅れて着いた時には、皆さん出来上がっていた。
        駆けつけ3杯後、早速近況報告に。「週2〜3回、会社に遊びに行っている」Ko氏を
        除いて全員がサンデー毎日に。新たになったKn,Ta氏が毎日の過ごし方を披露。
        腰痛が悪化してもゴルフがしたいOh氏、三島から那須三島に引っ越したMr氏、
        博物館やマラソンに忙しいKo氏、詩作を続けているSgさん、
        大きな声はかわらないSh氏、Y代表は「温泉1泊旅行をやりましょう」と提案。
        創立からの年数は平成の年数と同じなので、この4月で「創立24周年」になる。
        みんな歳を重ねたものだ。

   

     R23年6月22日(水)
        湯島天神下、料飲街にある和食処「ふくろう亭」。
        こじんまりした店内には「ふくろう」の書画・置物がいっぱい。
        参加は、Ya代表、Ko、Kn、Mr、Oh、Is、Sg、そして1年ぶりの私、の8名。
        いつもお世話になっている幹事T氏は都合で欠席。麗人揃い踏みで華やかな雰囲気
        の中、日本料理が次々に供されて、食も話も進み、あっというまに3時間強がたった。
        会冒頭、Y代表は「東日本大震災や混迷する政局で騒がしい世の中にあって、
        二人目の孫にめぐまれました。新しい命の誕生に喜びが体中に駆け巡ったことでした。」
        と挨拶。
        会を重ねるごとに、その日の記憶が薄れるのが早くなる。広報記録はメモすべきだが
        プライベートな集まりなので、近況報告の詳細は省かせていただくことにします。
        盛り上がった話題は、ゴルフのOh氏、ジョギングのMr氏、マラソンのKo氏、など運動に
        励む諸人。詩人のSさん、なんと14時間/日も働いているIsさん、9月には完全フリーに
        なるKn氏、もう1年契約延長になったKo氏。
        また、秋になったら舞岡公園に行きましょう。

     Q22年12月3日(金)
        銀座一丁目、ホテル西洋の向かいの刺身居酒屋「うおや一丁」。
        参加は、Ya代表、Ko、Sh、Kn、Mr、Oh、Mi、Sg姫、そして事務局Taの9名。
        Ab氏、Is姫、Ok氏、0r氏、いずれも都合がつかず残念ですが欠席。
        午後6時すぎ開始、先ず、食べ・飲みながら懇談。気分がよくなった7時頃から、
        Ya代表の「6ヶ月ぶりの開催、皆さん元気でなにより。私自身も、活動を再開しました、
        ご期待ください」の挨拶を皮切りに各自近況紹介。
        Kn氏は、来年9月までは会社で籠の鳥だが、自分の生活を最優先に楽しみたい。
        Mi氏は、この4月に仕事が決まり、頑張っていますとのこと。
        Sg姫は、一昨年5月以来の登場。詩集を発行、英文学も勉強中。
        Ko氏は来週、宮崎マラソンに参加、ますます元気だ。
        Mr氏は、家庭菜園などを手掛け、最近は韓国語を独学で勉強中、余裕のある生活。
        Oh氏は、腰痛が治り、6月からゴルフ再開、地元のゴルフなどにも参加し、
        プレーは年20回になりそう。
        Sh氏は、会の名前である六三四とスカイツリーの634mとの関係を中心に熱弁、
        とっても元気そうだった。
        事務局Taは、年間百冊購読及び、成人病克服を目標に、
        読書とウォーキングに精を出している。
        そうこうしているうち、予定の8時、Ya代表の挨拶で、ひとまず中締め。
        来年は全員集合で開催したいものだ。二次会組みは、次の場所を目指し、
        クリスマスのイルミネーションが輝く銀座方面に向かって行った。
                        (「ひろし」欠席のため、事務局Ta氏の報告です)

   

     P22年5月14日(金)
        また半年ぶり、とだいぶ間隔が開きましたが 「回数じゃない、中身だよ」 という声も。
        会場は、Sh氏が若い頃から馴染みの有楽町国際ビルの 「天麩羅かわむら」。
        出席は、Ym,Is,Ko,Mr,Or,Sh,Oh,Ta,Mi,Ok,私の11名。常連のKn氏は決算発表で
        欠席。そういえば、この日は決算発表のピーク日でした。
        「皆さん、ようこそ」 と女将さんの挨拶で開宴。
        開催通知の代表の言葉は、「経済の先行き指標に明るさが漂い始め、日本再生の
        ための官民挙げての努力が実を結びつつあります。『NO PAINS , NO GAINS』。
        現役組でもリタイア組でも、この言葉を忘れてはいけないと思います。
        両者が入り混じって構成されている六三四の会の、今年初会合を通じて、
        楽しい一夜を過ごしたいと思います。」
        今日は写真撮影に専念、話題を覚えておくことは二の次にしたため、記憶はオボロです。
        話題で頭に残ったのは、Ko氏のマラソン、Oh氏の小笠原でのホエールウォッチング、
        Ta氏の「嘱託」生活の苦労、代表がブログを始めたこと、など。
        現役組も参加できる一泊旅行の提案もあったようでした。


     O21年11月14日(土)
        4年半ぶりの外歩き「鎌倉七福神めぐり」に。低気圧の通過で強風・大雨の中を歩く。
        参加者は、Ym,Ko,Sh,Kn,,Oh,Ta,Mu,私の8名。
        コースは、1.浄智寺-布袋尊 2.鶴岡八幡宮-旗上弁財天 3.宝戒寺-毘沙門天
        4.妙隆寺-寿老人 5.本覚寺-夷尊神 6.長谷寺-大黒天 7.御霊神社-福禄寿
        雨があがった八幡宮の舞殿では結婚式が行なわれていた。この後から雨が降りしきる。
        本覚寺に着くまでの30分ほどが最盛期(?)で、ズボンの裾と靴の中はびしょびしょに。
        鎌倉駅から江ノ電に乗る頃には雨も上がり、傘を畳んで長谷寺、御霊神社を回る。
        江ノ電・鎌倉駅では、小腹の空いた何人かがコロッケを買い求め立ち食い。
        昼食は江ノ電「江ノ島駅」から江ノ島に続く道にある「紀伊国屋」で、
        おすすめの「刺身・天麩羅・キンメ煮付け定食」を肴にビールで乾杯。
        とこうしているうちにズボンも傘も乾いていた。
        当初の予定は「藤沢駅周辺で打上げ」だったが、昼間の酒で出来上がり。
        各寺で「御朱印」を頂いた色紙は、Ta氏がカラーコピーをとって参加者に配布し、
        原本はYa代表のもとに届ける予定に。


(上左から、寿福寺、八幡宮、宝戒寺、本覚寺)
(下左から、長谷寺、〃で、江ノ電、紀伊国屋前で)


     N21年9月10日(木)
        また半年ぶり。気温は高いが日陰は涼しい夕暮れ、開発で変化著しい中央区
        勝鬨地区に。会場は、当会では7〜8年前に利用した銀座「金寶楼」が装い
        新たに開業した「春孝苑」。「6人の会」で顔馴染みになったスタッフの皆さんと、
        かの有名な「エビマヨ」も健在でした。
        出席は、Ym,Ko,Sh,Kn,,Oh,Ta,Ok,私の8名。常連のOr,Mr,Is 3氏は都合がつかずに
        欠席。この日の話題の中心は、Ko さんと Oh さん。
        Ko さんが「マラソン・マニア」とは知らなかった。今春は東京マラソンを完走、この秋は
        八戸マラソンに向けてトレーニング中とか。また、「引越しマニア」とは知っていたが、
        関連して各種の投資履歴や現在の勝率など、驚くべき実体が判明。中味は内緒。
        次は Oh さん。在職中からの念願「小笠原への船旅」の話。実はまだ決行できては
        いないようで、渡航経験豊富な Ok さんの勧めもあって、「来年6月、
        海が穏やかな時期に皆さんもご一緒に、いかが?」の提案があった。さて、どうする?
        今日は静かなおふたり、Sh, Kn さん。来年3月には我らサンデー族に仲間入りする
        Ta世話人へ、奥様に「家にいないで働きに出て」と言われた某氏のひそみに倣わぬ
        よう忠告していたようだった。


(上左から、春孝苑入口、エビマヨ、骨付き酢豚、帆立貝)
(中左から、餃子、空心菜、いしもち煮付け、中国醤油チャーハン)
(下左から、スープ、デザート、記念撮影)



     M21年2月27日(金)
        七ヶ月ぶり、とだいぶ間隔が開きました。朝から「都心に雪」の光景がTVで報じられて
        いました。会場は、10年近く前にも集まった神田美土代町の中華料理店「金陵」。
        出席は、Ym,Is,Ko,Kn,Or,Oh,Ta,Mi,Ok,私の10名。常連のMr,Sh両氏は都合が
        つかずに欠席。渡しそこねていた写真を配ったところで開宴。
        最近、各種の集まりで話題が何であったか忘れることが多くなったので、メモをとることに。
        早速、話のタネにされる。昔(?)の記者は、「メモをとることは恥」とばかりに
        会話は全部頭に叩き込んで、苦もなく記事に纏めたもの。最近の記者会見場では、
        デスクの上にレコーダーが山と乗っているのはナンダ!と、盛り上がる。
        OBになる年齢のお仲間が多く「確定申告」、
        「帯状疱疹」が話題に。「リタイア後のあり方」も。ひとしきり盛り上がった後、
        昨年11月にフリーとなったYm代表の近況・将来についての披瀝。
        以後、全員の近況報告。メモは残っていますが公開すべきものでもないので省略します。
        次回は「株主総会終了後」となったが、あれ?まだ、直接担当するメンバーは残って
        いたかな?


     L20年7月31日(木)
        連日30℃を超える暑さも何の加減かすこし和らいだこの日。
        会場は神田 「三省堂」 地下のドイツビアレストラン 「放心亭」 ( 03-3295-1888)。
        出席は、Ym,Ko,Mr,Sh,Kn,Ta,Ok,私の8名。出席予定だったOr、Oh両氏は急用で
        欠席とのこと。お店サービスの旨いドイツビールで乾杯すると、途端に
        このHPの記事作成・写真撮影のことを忘れて話題の中に没頭。
        どんな会話が飛び交ったのかは、記憶の彼方に飛んで行ってしまっていた。
        Ym代表の熱い語りに、私もある団体のNPO法人化に関わっていることを
        話した覚えはあるのだが。福田内閣改造前夜とあって、政局の話題も?。
        健康のこと、リタイア後のこと、も当然話題に。
        20周年の今年中に 「一泊会」 をという熱い提案もあったかな?
        帰り際 「写真は?」 と指摘された時には、Okさんは帰ったあと(ごめんなさい)。
        ひさしぶりの神田古書店街はとうに店を閉めた10時すぎ、二次会場をあとにしました。

     K20年4月11日(金)
         六三四会20周年の集まりが、午後6時半から、六本木の焼肉「巨牛荘」で行われ
        ました。Y会長以下、やむを得ず欠席のAさんを除き、レギュラーメンバー全員が参加、
        さらに、旧メンバーのM氏、着物姿もあでやかなS女史も駆けつけてくれました。
        まず六三四会20周年をお祝いして乾杯、そして、特別講師のS社社長O氏の、
        「中国ビジネス」の講演、
        また、宴たけなわの中、Y会長が、「会員各位の結束をより強めるとともに、今後の、
        遣り甲斐、生き甲斐の糧のひとつとするため、NPOの設立を提案、皆さん忌憚のない
        意見を聞かせてください」と力強く呼びかけました。
        その後、懇談はさらに盛り上がり、あっという間に、予定の8時半になってしまいました。
        お開きは、いつも通り、お店の前で記念写真、皆さん今日はいつも以上に楽しそうで、
        お名残惜しい感じでした。そのせいか、いつもより多い人数の人が、タクシーに同乗して、
        新橋方向へ向かっていきました。
        なお、次回は、7月に鰻を食べながら暑気払いということになりました。
                (ひろし欠席のため、幹事T氏の執筆による)

               <20周年に寄せて一言>

       「中国の格言に「吾れ聞く、良賈(りょうこ)は深く筬(おさ)めて虚しきが若(ごと)く・・・」とあります。
       立派な商人は店先に飾りつけずに、商品を奥深くおさめて、今のような度をこした 売込みは
       しない、という意味です。
       20周年を機に我々もこうした姿勢で進んでいけるよう努めたいと思っております。」(Y会長)

       「次の30周年目指して、心と体を磨き、元気に例会出席続けます。」(SO)

       「1st 20週年の次は、2nd 20周年,3rd 20周年を、共にいたしましょう!!」(YS)

       「先ずは5年後の25周年、全員参加で開催しましょう」(TT)

       「中国講演の機会に感謝し634会の末広がりを祈念します」(講師のO氏)



     J19年11月22日(木)
         木枯らし吹きすさぶ寒い日。会場は浅草 酒膳「一文」 本店(03‐3875-6800)。
         明日は大鳥神社の二の酉だそうです。
         出席は、Ym,Or,Mr,Sh,Kn,Oh,私の7名。
         出席予定だった 幹事Ta氏は急用で欠席とのこと。冒頭、Ym代表は
         この店で会った大阪・東京間の遠距離交際カップルの思い出を熱く語る。
         この日の話題の主役は、Or氏の学生時代から会社員時代の波乱に満ちた経験。
         いつも若々しいOrさんのひととなりが改めて伝わってきた、いい晩でした。



     I19年5月31日(木)
         東京周辺の上空で雷雨が大暴れする夜、4ヶ月ぶりの会。
         会場は市ヶ谷、「越後 叶屋」 (03-5276-4159)。
         出席は、Ym,Kb,Sh,Kn,Mr,Da,私の7名。
         出席予定だった Or,Ob,Wt の3名が急用で欠席とのこと。
         開始後15分間、Mr氏による講義。テーマは、『会計士の業界にいて思うこと』。
         株主総会の時期を前に、監査法人「中央青山」の一部業務停止処分、
         「みすず」の事務所解散、などの事態が続いている。
         Mrさんのお話は同じ業界にいる人ならではの説得力があった。
         今日も団塊世代のM,K2,Tの三氏が、社会保険庁のずさんな年金管理にあきれる
         やら腹立てるやらの話題。Ym会長は力量を買われて、もう一年間仕事を続ける由。
         Kbさんも引き続いて仕事。ご苦労様。Shさんはメタボ解消の苦労話。その他、
         談論風発したはずですが、見事に記憶から欠落。次回は会話記録メモを取らねば。
         次回は「泊りがけはどうか」との声もあり。いかが成るものでしょうか。



     H19年1月25日(木)
         年末に企画した「忘年会」は全員の日程が合わず、半年ぶりの新年会に。
         会場はサンケイビルB2和食居酒屋「塁」(るい)。前回欠席のOr氏が出て
         こられたが、今回はK1,H氏と I さんがどうしても都合がつかず欠席。
         開催通知にあった「呑み放題・満腹コース」はまたしてもお店の勝ち、だったようでした。
         創立会員Y氏の訃報を代表より聞く。いよいよ我らもその年が近づいているようで、
         ご冥福を祈る。出席者の近況報告にも、いよいよ健康に関することが多くなる。
         団塊世代のM,K2,Tの三氏が、それぞれ定年を控えての抱負を語る。
         S氏による「今から交流の場・輪を確保し広げておくように」という、先輩からの
         アドバイスに同感。Ohさんは引き続いて「社史編纂」の仕事で出社中とか。
         「自分の意向が採用されないなら、けつをまくってしまう覚悟」を持つくらいの迫力で、
         立ち向かったら如何。私と同学年のY代表もいよいよ6月には仕事を卒業、
         最年長のOr氏、自宅開業S氏の仲間入り。元気にいきましょう。
         幹事のT氏は、いつもこの会の直前になると大きな仕事が入って、出席が
         危ぶまれながらもなんとか出てこられる。ご苦労様!これからもよろしく。



     G18年7月13日(木)
         今回は当会設立時の本領に戻って、久々の「勉強会&暑気払い」。
         会場は大手町ビルB1居酒屋「素材屋」(03-5224-3201)。
         当会のヴェテランOr氏が腰痛悪化で欠席以外、9人が出席。
         講師は私と同年でもフルタイム現役のK1さん。テーマは「会社法」。
         勤務先の役員対象に行なったレクチャー用の資料を使って、かいつまんで
         要領よい説明をうけました。なにしろ居酒屋、隣室の嬌声聞こえる中の勉強会、
         お隣りさんもビックリだったでしょう。20分後には「呑み放題」のビールで乾杯。
         17ヶ月ぶりの I さんをはじめ久闊を叙しました。
         幹事と I さん以外は終戦の年をはさんで、いくつも歳はかわらぬメンバー。
         今回の話題も、定年後の生き方・すごし方から、最近の世相までいろいろ。
         翌日のことを考えると、最近は「呑み放題」といってもいつもお店の勝ち。
         そろそろ創立20年が近づいてきた当会、メンバーの健康第一で
         永続していきますように!



     F18年3月3日(金)
         今回は「ひな祭り」の夜、深川不動尊や富岡八幡宮があり下町情緒が色濃く残る
         門前仲町 和食料理屋「しか野」(03-5245-8440)での集まり。
         予定通り六時半から開始、七時半過ぎには大方出揃いました。
         結局欠席は、急なオーディションが入ってしまったと連絡があった I さんだけ、
         宇都宮まで出張のため欠席のはずだったOr氏も本社へ帰る途中、立ち寄って
         くれました。店の雰囲気が良かったと見えて、九時半過ぎまで、親しく歓談。
         話題は、定年後の生き方・すごし方から、最近の世相までいろいろ広がりを見せて
         いました。かなりお酒の量も上がったのですが、楽しく、気持ち良く、そして経済的に
         すごせました。帰りは、今にも寅さんが横道から出てきそうな、辰巳新道と言う
         小粋な赤提灯街を歩きながら、下町の風情を楽しんで、門前仲町に向かいました。
               (ひろし欠席のため、幹事T氏の執筆による)



     E17年12月2日(金)
         10ヶ月ぶりの全体会、忘年会です。
         Y代表が気に入ってくれた横浜中華街「謝謝」での集まり。
         遠い所ですが、Y,K2,Oh,S,Tの各氏、皆さん集まってくれました。
         ボリュームのある四川料理のコースと「三寶楽」ビール、紹興酒、焼酎など飲み放題、
         胃の小さくなった私には質・量とも満足すぎる内容。
         株価の急上昇の話題がメインで、Kさんの活躍ぶりが頼もしく聞こえました。
         しばらくお会いしていないYa先輩のお元気な消息も確認でき、
         私の舞岡公園での稲の収量をうまく説明できない一幕もあり、
         ビジネスの世界の現役、OB各氏の話を聴く有益な一夜でした。



     D17年6月11日(土)
         前回の提案が採用され、梅雨入りしたばかりの舞岡公園散策と
         横浜中華街での会食を、臨時幹事として企画・案内することになりました。
         東海道線戸塚駅2時集合、横浜市営地下鉄「舞岡駅」を起点に、
         傘を手にしながら往復4kmちかく、緑あふれる谷戸の散策と軽い乾杯で、
         身体も心もリラックス。幸い、雨は帰りの駅寸前に降られただけでした。
         次は同じ地下鉄「関内駅」下車で中華街へ歩く。
         四川料理店「謝謝」(tel 045-681-5554)は「美味い、安い、量が多い」と好評。
         酒も話もおおいにはずみ、その足でSさんお勧めの昔風バー"Cable Car"で
         はからずもみんなが若い頃に飲んだ酒を注文するなど、雰囲気を楽しんで打上げ。
         それぞれ家族に頼まれたお土産の中華饅頭や月餅を買って帰った。
         結局、傘の厄介にならず、「素晴らしい企画だった」との言葉を土産にもらいました。

(左から、参加者5名で記念撮影、奥行き18mのバーです)


     C17年2月10日(木)
         また半年がたちました。あの小泉・ブッシュのパフォーマンス居酒屋会食のあった
         西麻布の「権八」が会場。、「六本木ヒルズ」から10分足らず、寒風の中を歩く。
         一階に見える厨房機器はOhさんの会社製だそうだ。前回とK1さんと渡辺さんが
         入れ替わって出席。当会設立17年、皆人生のヴェテランになってきた。
         話題も健康のことが多いが、まだ仕事に就いているので「サンデー毎日」のことは
         想像がつかないようだ。
         近い内に私の活動フィールド「舞岡公園」を案内しようと、そっと話題にしました。
         皆さん、いかがですか?

          (左から、「権八」全景、一階を見下ろす、記念撮影)


     B16年7月28日(水)
         ほぼ8ヶ月ぶりの会。銀座の沖縄料理店「ふっらり」(03-3574-8750)。
         2回前の会場だった(そうだ)。
         渡辺さんとH君が都合で欠席したが、前回の参加者8人が出席。
         コストパフォーマンスよい料理・酒。ゴーヤと八丈クサヤほか旨い。
         酒がすすんで、どんな話題で時間がすぎたのか思い出せない。
         韓国ドラマ「冬のソナタ」、渡辺さん、最近お目にかからないYさんの消息を聞く。
         その後の話題は遥かな世界。そうそう、孫のいるのはOrさんとY代表と私の三人。
         あとは思い出せません。会員の皆さんお気づきの点、ご連絡ください。

今回はフラッシュが届きましたが、小さくて顔がよくわからないですね



     A15年12月5日(金)
         昨年末のN紙のM編集委員を招いての会以来一年ぶりに出席した。
         銀座の鳥料理店に、会員のほぼ全員の11人が集まった。
         「前夜の酒も記事を一本書けば飛んでしまう」という現役記者を続けるY代表。
         来年、浜松で開かれる花博への「盆栽」出品準備におわれるOrさん、
         「ようやく法務担当者を育て上げたのに転職されてしまってガックリ」というKさん、
         広報部門の後見役として「前より、厳しさも含め自由闊達に、若手とあれこれ
         コミュニケーションしています」というSさん、
         二日がかりの工場見学の案内から戻ったばかりのOhさん、
         「私生活では我が子の就職・進学が当面の課題」というMさん、
         「子会社の業績好調で IR広報も好調」と腎臓結石手術を明日に控えたKさん、
         「北海道で起きた事案対応で忙しい」幹事役のTさん、
         慶応の学術展示会から素材を沢山もらってきた科学技術担当のH記者、
         最近いろいろのCMに出演しているという紅一点の渡辺リサ(芸名)さん。
         みんな元気溌剌と仕事をしている。負けていられないぞ。

フラッシュが届かず顔がよくわからないですが



     @15年3月28日(金)   都合つかず欠席。


 
inserted by FC2 system inserted by FC2 system