05 収穫祭

05.11.23 甘酒


参加2回目の今年は、甘酒グループのスタッフとして行事に参加しました。
一週間前から餅米と麹で仕込んだ本物の甘酒を、カンパをいただいて提供しました。
古民家の縁側前に午前8時過ぎから開店準備。
両側の「おにぎり」と「焼餅」の大行列を横目に、
女性2人はカンパと引き換えに茶碗に甘酒を掬って渡す作業に追われる。
男性3人は、水屋での甘酒の温め、できた甘酒の店への運搬、茶碗の洗浄のために水屋との往復。
12時過ぎには鍋底を掬い取って、合計384杯の甘酒を提供し作業を完了しました。
「お蔭様で」昼の弁当は全部の用具を片付け終ってそそくさと食べたきり、
今年もほかの行事を見たりする暇はありませんでした。

というわけで、今年の写真は全部まりこに撮ってもらいました。


          (上、小谷戸の里会場)
          (中、餅つき)
          (下左から、谷戸鍋、どんぐりごま、木の葉アート、つる細工)



          (上左から、くるみ割りリス体験、丸太切り、ピーナツつかみ取り、ポップッコーンはじかせ体験)
          (中左から、縄ない、重さあて、焼きいも、脱穀体験)






「舞岡公園へようこそ」に戻る

inserted by FC2 system