観察記録

平成18年6月21〜30日

「舞岡公園観察記」に戻る


舞岡公園の植物図鑑」「舞岡公園の野鳥図鑑
舞岡公園の昆虫図鑑」「舞岡公園のきのこ図鑑
 もご覧ください


6月28日(水)
 ・雨の降らない日が続いていたが4日ぶりの散策に。
  真昼に歩くと、植物とキノコが対象となる。

          (上左から、クサレダマ、〃、チダケサシオカトラノオ
          (下左から、ヤマホタルブクロ、ホタルブクロネジバナ右巻き、〃左巻き)

          (上左から、ウツボグサアキノタムラソウ、ミツバ、ジャノヒゲ)
          (下左から、リョウブ、?、シオカラトンボ、アマガエル)

          (上左から、タマゴテングタケモドキ、〃、〃、ササクレヒトヨタケ
          (下左から、?、?、?、?)

6月24日(土)
 ・「カルガモ親子がいる」との情報に誘われて、真夏のような陽射しの中を歩いた。
  「見た」との証拠写真しか撮れず、早々に引き揚げる。

          (上左から、カルガモ親子、コサギコゲラ幼鳥、マサキ
          (下左から、キキョウオトギリソウシモツケナツボウズ

6月23日(金)
 ・雨は降らない予報に変わり、笹ダンゴ2個をお昼代わりに11時から4時まで散策。
  場所ごとに特徴ある取材になった。

      もみじ休憩所付近、ばらのまるの丘

          (上左から、アカメガシワナツツバキハリエンジュ、フタホシシロエダシャク)
          (下左から、オバボタルムクノキネジバナ、?)

      営農田の山側

          (上左から、ヒメジョオン群落、アレチウリ、アメリカセンダングサツユクサ
          (下左から、キマダラセセリキタテハミモンシロチョウベニシジミ

      瓜久保休憩所付近

          (上左から、アマチャ、ヒルザキツキミソウ、スイバヤブガラシ
          (中左から、アカボシゴマダラ、〃産卵?、ショウジョウトンボトンボエダシャク
          (下左から、?、?、?、?)

      小谷戸の里付近

          (上左から、コマツナギホタルブクロ、リュウノヒゲ、キンシバイ
          (中左から、アジサイ、〃、トモエソウオオバギボウシ
          (下左から、チダケサシクサレダママルボシハナバエヒメジャノメ


6月22日(木)
 ・明日からしばらくは雨の予報、今日もはっきりしない天気だった。
  しびれをきらして3時すぎから散策に。

          (上左から、ヤマハギ、ホソバノヨツバムグラ、ナンテンタケニグサ
          (中左から、ヒルガオワルナスビ、カマキリの一種、毛虫の一種)
          (下左から、カノコガアカスジキンカメムシチャバネアオカメムシキボシカミキリ




平成18年1月(前半後半)、2月(上旬中旬下旬)、3月(上旬中旬下旬)、
4月(上旬中旬下旬)、5月(上旬中旬下旬)、6月(上旬中旬)、
7月(上旬中旬下旬)、8月(上旬中旬下旬)、9月(上旬中旬下旬)、
10月(上旬中旬下旬)、11月(上旬中旬下旬)、12月(上旬中旬下旬



inserted by FC2 system