本覚寺



「花便り」表紙に戻る

          所在地      鎌倉市小町一丁目

          交通手段    横須賀線「鎌倉」駅から徒歩約5分

          由  緒     妙厳山本覚寺と号し、往古夷堂の跡地に建てられた。
                    日蓮上人はこの夷堂に留錫しここから身延山に行った。
                    開山は日出上人。二代目は日朝様として知られている。
                    境内には正宗代々の墓、応永時代の梵鐘がある。



訪問記録

     L22年2月13日(土)
        ずいぶん久しぶり。「悠々会」の「鎌倉・花の寺めぐり」で慌しく訪れました。
        小雨降る中を、コンデジ片手に構図を選ぶ暇なく撮影してきました。

(画像をクリックすると拡大できます。元のページにはエクスプローラ・バーの「戻る」を利用してください。)



     K19年3月30日(金)
        「枝垂桜が満開」の情報を得て、雨上がり後を訪問。
        すこし盛りを過ぎていました。カイドウは咲き始めだった。

(画像をクリックすると拡大できます。元のページにはエクスプローラ・バーの「戻る」を利用してください。)


     J18年9月19日(火)
        サルスベリを撮りに来ました。2年ぶりだったのですね。
        今年は開花が遅かったようですが、さすがに9月末ともなると盛りは過ぎたようです。
        ビーチボールのような実、「沖縄雀瓜」というそうです。

(画像をクリックすると拡大できます。元のページにはエクスプローラ・バーの「戻る」を利用してください。)


          (上左から、サルスベリ)
          (下左から、沖縄雀瓜、ヤブラン、オウチの木(栴檀)の実、トレニア)


     I16年8月5日(木)
        今年の猛暑でサルスベリは例年より早目に満開になっているようで、
        ここ本覚寺でも冷夏の去年にくらべると1ヶ月早い満開だった。
        落ち着いて撮影したら全部で5本の木立がありました。


(上・中、サルスベリ)
(下左から、鉄砲百合、芙蓉、ノウゼンカズラ、槿)


     H16年5月28日(金)
        新聞に「センダンの大木に薄紫色の花が咲いた」と紹介があったので来てみたら、
        咲き終わったところだった。そういえば「いつ」という言葉がなかった。新聞記事としては失格だ。
        来年の楽しみとしておこう。


(上左から、センダン、〃(花はおわっている)、カシワバアジサイ、〃)
(下左から、チョウセンアサガオ、ツユクサ、?、?)


     G16年3月27日(土)
        1年ぶりの自転車巡り、カメラマンいっぱいの枝垂れ桜が出迎えてくれた。
        去年は咲き終わっていたので感動の眺めだった。カイドウもすぐ見頃になりそうだ。



     F16年1月17日(土)
        「悠々会」鎌倉七福神巡りの5番目で参拝。
        夷尊神に詣でがてら花の写真をとる。ひさしぶりだ。
        葉を落とした百日紅が目につくが、白梅、紅梅、ツバキを探すのもおもしろい。



     E15年11月21日(金)
        温かな小春日和、秋を確かめに。カエデが紅葉、桜・百日紅が葉を落としていた。



     D15年9月27日(土)
        さすがに百日紅が終わりかかっている、快晴秋日和。
        一転して秋の雰囲気に。


(左から、さるすべり、彼岸花、黄菊、ジュズゴ)


     C15年9月5日(金)
        百日紅が満開だ。ようやく恋人に会えた感がした。数時間もシャッターチャンスを待ったという
        カメラマンが引き上げるところだった。どこの百日紅の色より濃く艶やかなのだそうだ。
        暑さの中来て良かったという気持ちだった。



     B15年7月31日(木)
        そろそろ百日紅が咲き始めたかなと来たのだが、長引く梅雨のせいで蕾のつきが悪く
        まだ一枝だけが咲いているだけだった。
        ミズヒキが咲き始め、ノウゼンカズラが終わりかかっていた。


(左から、さるすべり、〃、ミズヒキ、ノウゼンカズラ)


     A15年7月5日(土)
        「悠々会」のハイクで寄る。蓮の大きな花が咲いていた。



     @15年4月17日(木)
        3月2日のハイクで覗いた時は気づかなかったが、今日は八重桜の各種が満開できれいだ。
        大きな百日紅があることにも気づく。夏に来るのが楽しみとなった。


(左から、八重桜3種、さるすべり)




このページの先頭に戻る





表紙   日限山案内   舞岡公園   植物図鑑   花便り   読書日記   絵手紙   レシピ   交遊録 inserted by FC2 system