行事参加記録

平成16年10月〜12月

「行事参加記録」表紙に戻る

12月12日(日)
 ・所属する「「田んぼの会」の収穫打上げの餅つき会に参加しました。
  蒸篭で蒸し上げた餅米を、杵でこねてあらかた潰してから杵で搗いていくこと、
  こね手とつき手の息が合ってこそ上手に搗きあがること、
  こねる時の水の加減の難しいこと、など初めて身近に見ることができました。
  搗き上がったあとは、あんこ、きなこ、大根おろしのからみ餅と、
  丸餅をつくり、会員12名全員で谷戸汁と一緒に味わいました。(ひろし)

          (上左から、竈で蒸篭蒸し、臼を湯でなじませる、蒸し上がった餅米を入れる、杵でこね合わせる)
          (下左から、息を合せて餅つき、搗きあがりました、〃(ヨモギ餅)、臼についた餅を湯でおとす)

          (上左から、竈の火をおとす、釜の煤をおとす、あんこ・きなこ・とり粉を準備、大根をおろす))
          (下左から、丸餅・からみ餅作業、まるめ作業、できあがった丸餅、食卓)

12月11日(土)
 ・「ミニ門松作り」に参加しました。
  小谷戸の里ひろばに子供さんも交えて20人あまりの参加者でした。
  材料はすべてここで獲れたものばかり。
  指導員の方々に、ノコギリの持ち方から教えていただきながら作りました。
  2時間ほどで、高さ40cmほどのミニ門松を完成することができました。
  わたしの作品はこれです。来年のお正月が楽しみです。(まりこ)





戻る


inserted by FC2 system