inserted by FC2 system
              まりこの絵手紙   作品集

2003年 - 7



木枯し1号が吹いた日は誕生日。
身体の調子が悪く落ち込んでいました。
夕方、上越の娘から小包が・・・・。
手作りキルトと手紙でした。
遠くから思いのこもったプレゼント、手紙を読んで、
とても幸せな誕生日になりました。




先日、30年ぶりに知人から
電話がかかってきました。
昔と変わらない声と話し方。
懐かしさで胸がいっぱいになりました。


    

          何かして欲しい時、「アテッ」と言う孫。                北海道は禁猟のため
          おもちゃをとって、蓋を開けて                     エゾシカが増えているそうですね。
          靴を履かせて、コップに注いで、と便利。              この旅でも3回も遭遇しました。
          かく言う、最近名詞のでてこない私。                 お尻のあたりの毛が白いのは
          「あれ」が魔法のことばかな。                     繁殖の時期だからなのだそうです。